痩せて魅せるバストケア

理想のバストを手に入れたい女性のためのバストケア情報をお届けします。痩せて見せるから痩せて魅せるへ。バストアップしたい女性だけでなく美しいバストを望む全ての女性に。

記事一覧

バストアップには全身鏡を用意しましょう

全身鏡で自分の裸をひんぱんにチェックするということも、バストアップのためにはとても重要です。

全身鏡で自分のファッションをチェックすることはあっても、裸をまじまじとチェックするということはあまりないのではないでしょうか。

お風呂で鏡は見るかも知れませんが、大抵は上半身しか映らない鏡で、全身のものがあるという人はなかなかいないのではないかと思います。

バストアップに全身は関係ないじゃんと思われるかも知れませんが、オオアリです。そもそもバストだけ大きくなればいいというなら、ただ太ってしまえばいいのです。

太れば必ずバストは大きくなります。

しかしそれではダメですよね。

なぜなら、全身のバランスが取れていないといけないからです。

つまり、バストを大きくしたいという女性の願望をもっと正確に書くと「バストを大きくしつつ、他の部分は痩せていたい」ということになるのです。

この願望の時点ですでにバスト以外の部分、足や腕などの全身も含まれているわけですから、その状態に近づいているかどうかを日々チェックするには全身鏡が必要なことはいうまでもないのです。

それも、その鏡にできるだけ裸で映らないといけないのです。

それでないと、自分の本当の体の状況がどのようになっているのかわからないからです。

これは当たり前のようなことなのですが、意外とほとんどの人ができていない部分でもあります。

なので、このように当たり前だけど人がやっていないという部分から手を付けましょう。

バストを大きくするためには大胸筋を鍛える

バストを大きくするためには大胸筋を鍛えるということも重要です。

なぜかというと、大胸筋を鍛えることによって胸の血管が太くなり血流がよくなるからです。

血流がよくなれば体のさまざまな栄養素などが血流を通じて胸に運ばれ、その栄養素によって胸がどんどん大きくなるのです。

栄養素だけではなく、成長ホルモンなどの体内から分泌される物質もどんどん運ばれていくため、それによって順調に胸を大きくすることができます。

たまに大胸筋によって胸板が分厚くなって、その分バストが大きく見えるようになるという意見がありますがそれは間違いです。

そもそもバストアップにつながるくらい胸板を厚くするには相当な運動をするので、全身の脂肪が落ちてバストも小さくなるでしょう。

バストアップどころか逆効果になってしまうでしょう(もちろん、男性がバストアップをしようとしたら大胸筋によって鍛えるか、ただひたすら太るかのどちらかしかないと思いますが)。

大胸筋の鍛え方は簡単で、腕立て伏せなど胸の筋肉に負担がかかるような運動を軽く適度にするということです。

ここで重要なのはあくまで適度にするということです。

ハードな運動にしてしまうと、それによってどんどん脂肪が減っていってしまい、バストも小さくなってしまいますから、あくまで適度にバストが小さくならない程度に抑えるべきでしょう。

要は自分がやっていて気持ちいい程度の運動であれば大丈夫です。

バストケアに関する正しい知識を身につける

バストケアに関する正しい知識を身につけるということも、やはりバストを形よく大きくするためには必要です。

これはダイエットでもその他の健康でも何でも言えることなのですが、やはり正しい知識があるのとないのとでは、同じように労力をかけて努力した場合も効果が全然違うのです。

これは正しいやり方でないと間違えるとかそういう意味ではありません。

基本的に大抵の努力は効果があるため、よほど変なやり方をしているのでなければ大丈夫です。

そうやり方の問題ではないのです。

バストというのはこういう構造になっていて、こういう働きが加わるとバストアップになるから、そのためにこれをする。

こういう一連の流れとしてすべて科学的に説明デキる人は、実際にそういう努力をした時にも、自分の体の中で何が起きているのかイメージすることができます。

イメージができるということは、それがそのままイメージトレーニングとなり、自分のバストが大きくなるところがどんどん想像できるということです。

つまりバストケアにおいてもやはりイメージトレーニングというのは重要なのです。

人間は基本的にイメージした通りの人間になると言われているため、バストが大きくなる自分をイメージしたらその通りになるという現象が、やはりこの分野でも起こるのです。

若干自己啓発じみた話題と思われるかも知れませんが実際その通りなのです。

イソフラボンがバストケアに有効なワケ

バストケアのためにイソフラボンの摂取が効果的です。

イソフラボンは大豆に特に多く含まれているので「大豆イソフラボン」と呼ばれることもあります。

イソフラボンはテレビや雑誌などで聞いた経験があるという人も多いですよね。

このイソフラボンの働きでバストケアに最も影響があると言われているのが、エストロゲンという物質の分泌を促す点です。

このエストロゲンが女性ホルモンと似たような働きをしているということが最近多くの人に知られる様になりました。

女性ホルモンは美容にいいということで、最近注目されています。

これはバストケアにも同様にとても有効な成分なのです。

大豆食品を食べることでイソフラボンを摂取できますが、サプリメントで取る方が手軽です。

しかもサプリメントの場合は食品より高濃度で含んでいるので、少量でも効果があります。

ただ、サプリメントだけに頼るのは望ましくありません。

通常の食事の栄養バランスを保った上でサプリメントも利用するのが良いでしょう。

どうしてもTVなどで放送されると報道された商品が店頭から消えたりします。

例えば大豆が体にいいということが報道されて、納豆がスーパーから消え失せたこともありました。

まあ、そこまで過剰にイソフラボンにこだわる必要はありません。

あくまでもバストケアに有効な成分のうちの一つだと考え、バランスを取って摂取しましょう。

●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●
           魅惑のグラマラスボディへ!

       美ボディサプリメント【ナチュラルプエラリア】
    
         実感度が全然違う!プエラリア高配合!

●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●

          ↓口コミで人気の秘密はコチラ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HHUVT+EMCYTE+2DDC+3H48S3