痩せて魅せるバストケア

理想のバストを手に入れたい女性のためのバストケア情報をお届けします。痩せて見せるから痩せて魅せるへ。バストアップしたい女性だけでなく美しいバストを望む全ての女性に。

記事一覧

胸の形をキープしたまま減らさないための工夫とは

痩せたい下半身などはやせにくく、

痩せてほしくない胸などは先におちていってしまうものですよね。

 

ここでは胸の形をキープするための工夫についてまとめてみました。

 

マッサージ

マッサージを積極的に行って、バストアップさせましょう。

 

まずは「マッサージ」です。

 

お風呂に入った後、ボディクリームを使って胸をマッサージします。

 

このマッサージの目的は、背中のぜい肉を胸に持ってくることです。

 

「ぜい肉を落とす」だけではなく、「移動させる」ということを意識するのです。

 

左胸をマッサージする場合、右手を背中に回して、前に持ってきます。

 

右の場合は左手で行います。

 

左右各20回程度行うと効果的です。

 

回数に限りはないですので、時間が空いた時に何度でも行いましょう。

 

 

運動

運動では、走らないこと。

 

運動をするなら、水泳や、強歩、自宅でエクササイズや腹筋などを

することをおすすめします。

 

胸の形をキープするためにも、筋トレはおすすめです。

 

胸筋を鍛えることで、胸が垂れず、形をキープできますよ。

 

 

食事

食事内容も大切です。

 

無理な食事制限や、必要以上のカロリーカットは、

外側ばかりやせてしまうだけではなく、

肌にもつやがなくなり、老けていってしまいます。

 

食事制限で先に落ちていくのは、胸と言ってもいいでしょう。

 

大切なのは、しっかりと栄養をとることです。

 

特に胸を減らさないためには、

鶏肉や乳製品、大豆などのタンパク質をとることです。

 

脂質や油分も体には必要な栄養素です。

 

カットしすぎずに、バランスよく食事にとりいれましょう。

バストケアクリームを使ってバストにハリを持たせましょう

バストケアクリームの基本的な使い方を紹介します。

 

クリームをバスト全体に塗り広げます。

 

手のひらで外側から内側へ軽い力でバストを寄せ、

バスト下を支えるように軽く上に持ち上げます。

 

このとき、手の形はバストを包むような手ブラカップがよいです。

 

「寄せて上げる」をイメージして行うとよいです。

 

クリームが肌に馴染み、塗ったときより滑りが少なくなったら止めましょう。

 

塗るだけでなく、マッサージをすると効果的ですが、

体が温まった状態で使うと更に効果があがります。

 

クリームを塗るときやマッサージをするときに、

バストを押すように力を入れるとハリがある胸元を緩ませることになりますので

注意しましょう。

 

お肌に直接使用するものですので、いくらよい品であっても、

自分のお肌合わないのは使えません。

 

購入時はよく吟味するようにしましょう。

 

塗るときの伸びがよく、力を入れないでサッと塗れるものがよいです。

 

硬いクリームでは、塗るときにバストを押すことになり、

ハリを求めた胸元を緩ませることになりかねません。

 

また、塗ったときのベトつき感も様々ですので、

できれば試供品などで確認してみるとよいです。

 

メーカーから出されているクリームのほとんどが、

ローズなどのお花の香りがしますので、

匂いが気になる方はよくチェックしましょう。

 

クリームでのバストケアは、胸の肌のハリとツヤ、潤いなどがアップしますよ。

 

週に2~3回の使用で大丈夫です。



ブラジャーでバストは劇的に変化する

以前もこのブログでバストケアのための下着の注意点についてお届けしています。

 

今回も下着について考えてみます。

 

女性にとって下着はその日の気分を左右するものと言っても過言ではありません。

 

身体のラインにぴったりとした下着は気分がいいものですよね。

 

でも、油断は大敵です。

 

胸や背中のサイズは日々変わっています。

 

そこでいつの間にか下着が合わないという状況になったりします。

 

合わない下着をつけていると、脂肪がどんどん胸以外に流れ、

定着してしまうこともあるんです。

 

つまり合わないブラジャーを使用していると胸の形はどんどん崩れます

 

きついものは不快感があり胸の形を崩しますし、

ゆるいものは脂肪がどんどん背中に流れしまいます。

 

お店で店員さんと相談をしながら選ぶのが一番いい選び方ですが、

どうしても人に測ってもらうのは恥ずかしいというかたもいますよネ。

 

そこでそういう方にお勧めの自分で

ブラジャーのサイズを確認する方法をご紹介します。

 

アンダーバストは胸のすぐ下です。

 

メジャーがずれたりしないよう、後ろも確認しながら測ります。

 

身体を90度に曲げ、お辞儀をするように測ると

トップとアンダーがくっきりします。

 

アンダーバストとトップバストのサイズがわかれば、

下着屋さんに行ってサイズを伝えましょう。

 

胸が小さい、胸が大きい、離れているなどの悩みを伝えると、

身体に合ったものを何点か出してくれます。

 

メーカーによってカップの形や大きさは様々。

 

素材や紐の太さなどでも着け心地が違いますので、

納得するまで選びましょう。

 

試着の際に気をつけることは、

普段の生活を送ったらどのようになるか。

 

ずれたり、きつすぎたりすれば不快ですよね。

 

 

 

試着したら腕をまわしてみたり、屈伸をしてみたりして、

日常生活でどのようになるのか必ず試してみましょう。

 

 

胸の形を決定するものなので、試着はしつこく繰り返し、

納得のいくものを選んだ方があとあと絶対に後悔しないで済みますヨ。



バストアップに効くツボ

私達の身体には様々なツボがあります。

 

頭痛や腹痛に効くツボ、便秘を改善させるツボ、

自律神経を落ち着かせるツボなど、

効果のある症状もツボによってそれぞれ異なりますが、

実はバストアップに効くツボもあることをご存じでしたか?

 

ここではバストアップ効果を高めてくれる

2つのツボについて詳しく見ていくことにしましょう。

 

まず1つ目は「だん中」と呼ばれるツボです。

 

だん中は左右のバストのちょうど真ん中に位置しているツボで、

指で押してみると少し痛みを感じることが特徴となっています。

 

このだん中をゆっくり3秒間押してパッと離す、

という刺激方法を5回ほど繰り返してみてください。

 

女性ホルモンの分泌を促進してくれるツボなので、

バストアップには最適なツボとなっています。

 

もちろんバストアップに限らず、肌や髪の毛のツヤを出したり、

肌荒れやニキビの改善したりと、女性の美容を手助けしてくれるツボですから、

美肌や美髪を目指している皆さんにもおすすめとなっています。

 

また「神封(しんぽう)」というツボも、

だん中と同様に女性ホルモンの分泌を促進させて

バストアップ効果を高めてくれるので、

バストにハリを持たせたい、バスト全体をボリュームアップさせたい、

という皆さんにぴったりのツボです。

 

神封は左右の乳首のやや下にあるツボで、

バストの内側から乳首の方へ向かって指で上に持ち上げるように

刺激することがポイントとなっています。