2014年11月の記事一覧

理想のバストを手に入れたい女性のためのバストケア情報をお届けします。痩せて見せるから痩せて魅せるへ。バストアップしたい女性だけでなく美しいバストを望む全ての女性に。

月別:2014年11月

バストアップに効くツボ

私達の身体には様々なツボがあります。

 

頭痛や腹痛に効くツボ、便秘を改善させるツボ、

自律神経を落ち着かせるツボなど、

効果のある症状もツボによってそれぞれ異なりますが、

実はバストアップに効くツボもあることをご存じでしたか?

 

ここではバストアップ効果を高めてくれる

2つのツボについて詳しく見ていくことにしましょう。

 

まず1つ目は「だん中」と呼ばれるツボです。

 

だん中は左右のバストのちょうど真ん中に位置しているツボで、

指で押してみると少し痛みを感じることが特徴となっています。

 

このだん中をゆっくり3秒間押してパッと離す、

という刺激方法を5回ほど繰り返してみてください。

 

女性ホルモンの分泌を促進してくれるツボなので、

バストアップには最適なツボとなっています。

 

もちろんバストアップに限らず、肌や髪の毛のツヤを出したり、

肌荒れやニキビの改善したりと、女性の美容を手助けしてくれるツボですから、

美肌や美髪を目指している皆さんにもおすすめとなっています。

 

また「神封(しんぽう)」というツボも、

だん中と同様に女性ホルモンの分泌を促進させて

バストアップ効果を高めてくれるので、

バストにハリを持たせたい、バスト全体をボリュームアップさせたい、

という皆さんにぴったりのツボです。

 

神封は左右の乳首のやや下にあるツボで、

バストの内側から乳首の方へ向かって指で上に持ち上げるように

刺激することがポイントとなっています。

バストケアに使う商品の成分には気を付けましょう - 自然な成分でバストケア

010
バストをケアするためには、自分の理想のバストをかなえてくれる商品をちゃんと選んで購入しましょう。

クリームやジェルでも、バストの張りを出してくれる商品には、1番に目がいってしまいます。

医療用に使われている浸透性の高い技術でクリームをつくられているものは、内側から張りを出していってくれると思いますので、クリームがどれくらい働きかけてくれるかがポイントです。

最近は「ワイルドヤム」という成分が多く入っているものだと、女性ホルモンの働きに似た効果をもっていると言われていますので、期待がもてます。

塗っているだけで、肌の色艶がよくなってくれると、密かに自信に繋がりますので、重視したいですね。

-> 濃厚バストクリームで「ぷるぷる」バストを目指してみませんか?

女性のためのハーブとして人気がある「ブラックコホシュ」は女性ホルモンのバランスを整える作用をもっていて、美肌効果も高いということですので、肌艶に効果があると思います。

バストクリームと言えば「プエラリア」をすぐに思い浮かべてしまいます。

プエラリアをウィキペディアで調べてみると、

プエラリア(学名:Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物。赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類が有る。 塊根に含まれる成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分だが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達する。

とあります。

一方で、プエラリアを服用すると副作用があるという話もあったりします。

なので、どのような成分が配合されているのか、なぜその成分が有効なのかを確認することが重要です。

毎日ケアをして肌がぷるぷるしていて、触って気持ちがいいくらい若さを取り戻したバストになりましょう。

マッサージを毎日行えば、バストをゆっくりふくよかにさせていくことが出来ますよ。

ただし注意も必要。バストはデリケートな部分ですので、肌の調子を確認しながら使って下さい。



バストアップエステを受ける

エステでバストアップの施術を受ける

自分の力だけでは思うようにバストアップできない・・・と悩んでいる人も多いかと思います。

毎日バストアップマッサージをしているけれど思ったような効果が現れないなど、個人で行なうバストアップ方法だけでは成功できない、と感じている場合は、ぜひ「バストアップエステ」を受けてみてください。

各エステサロンでは様々なコースがありますが、バストアップを目的としたメニューを受けることができるコースを設けているサロンも多く見られています。

ボディメイクなどをメインに行なっている場合はバストアップだけではなく、ウエストの引き締めや二の腕の引き締めなども行なってもらえるので、バスト以外に悩みを抱えている場合は気軽にスタッフに相談してみると良いでしょう。

では、バストアップエステでは主にどのような施術が行なわれているのでしょうか?

多くのエステで行なわれているバストケアとしては、まずバストアップマッサージ、バスト全体のトリートメントなどを受けることができます。

バストアップマッサージは自宅で行なう場合は自分自身の手によって行なうことになりますが、バストアップエステの場合はプロの手によってマッサージを受けることができます。

やはりプロの手によるマッサージは効果が大きいため、自宅で行なっていたバストアップマッサージよりも高いバストアップ効果が得られた、という人も多く、エステに通っていくことでバストアップに成功したという利用者もたくさんいるようですよ。

光豊胸によるバストアップ

バストアップを考える場合、大きく3つの方法があります。

ひとつは自宅で自分でマッサージや食生活を改善することでバストアップを目指す方法です。

そして、一番効果があるのは、医療機関で豊胸手術を受けることです。

医療機関での豊胸手術は、脂肪細胞を乳房に入れるケースと、人口の乳腺バッグを入れる方法があります。

ただ、最近は切らないということで、ヒアルロン酸を注入することも出来るようです。

ヒアルロン酸の注入で一回15万円程度、乳腺バッグを入れる場合で25万円から50万円程度掛かるようです。

三つ目の方法がエステで豊胸の施術を行うものです。

エステサロンでのバストアップの施術は、基本はマッサージやトリートメントです。

そしてエステサロンで行われる豊胸施術として、光豊胸というものがあります。

これは、手術ではなく光をバストに照射することで女性ホルモンの分泌を促してバストアップさせるというものです。

光豊胸では、10回を1セットとして、施術して、だいたい1カップから2カップのバストアップが期待できるようです。

だいたい、1回あたり1万5千円程度かかるので10回で15万円で施術してもらうのが一般的なようです。

光による豊胸は手術と違って痛みがない代わりに効果はが現れるのにやや時間がかかることが特徴です。

また、妊娠中や授乳中の方にはオススメできません。

しかし、ある意味手軽に受けられるので、なかなか自分ではバストアップの効果が出ないという方で、豊胸手術まではしたくないという場合には検討する価値があると思います。