2014年08月の記事一覧

理想のバストを手に入れたい女性のためのバストケア情報をお届けします。痩せて見せるから痩せて魅せるへ。バストアップしたい女性だけでなく美しいバストを望む全ての女性に。

月別:2014年08月

飲んで食べてバストアップ?

今回は飲んだり食べたりすることでバストアップにつながる話をしましょう。

飲んでバストアップ!?

飲むことによってバストアップ効果が得られるものがあります。

いえいえそんな特別なものではありません。

果物をジュースにして取ることでバストアップにつながるものが結構あるのです。

実はバストアップに効果的なフルーツには様々なものがあるのです。

ここではその中の一つとして「ざくろ」を取り上げます。

ざくろ高いバストアップ効果が期待できるフルーツとして話題となっています。

一体ざくろに含まれているなんの成分がバストアップに効果的なのでしょうか?

ポイントはこのブログでも何度かお伝えしてきた女性ホルモンの「エストラゲン」です。

実はざくろの種子にはこの「エストロゲン」とよく似た「植物性エストロゲン」が含まれているのです。

それが「ざくろ」にバストアップ効果があるとされる大きな要因として考えられていることです。

植物性エストロゲンも女性ホルモンと似ている性質を持っているのです。

そこで植物性エストロゲンが含まれている食材を食べることで、女性ホルモンのバランスを整えていくことができるというわけです。

ただサクロの実よりもざくろの種子に植物性エストラゲンが多く含まれているのです。

なので普通にざくろの実を食べるだけでは種子に含まれている植物性エストロゲンを体内に取り入れることはできません。

そこでざくろから栄養を摂るには種子ごと摂ることが望ましいのです。

ではどうすれば良いでしょう。

そうです。

ざくろの実を食べるだけではなく、実と種子をしぼってジュースにすれば、種子に含まれている植物性エストロゲンも一緒に摂ることができる訳です。

つまりただ実を食べるだけよりもジュースにして飲むことでバストアップ効果を得ることができるわけです。

そこでというわけではありませんが、近年では様々なざくろジュースが販売されています。

野菜を食べてバストアップ?

野菜は健康維持にはもちろん、美容にも欠かせない食材です。

あなたは普段どのくらい野菜を食べているでしょうか?

実は野菜を食べる機会が極端に少なくなっているという方も多いかもしれませんね。

ついつい栄養バランスが偏りがちなる、好き嫌いをしてしまう、カロリーの高い食事ばかりを摂ってしまう。

あなたなもそうなってませんか?

現代人の食生活は不規則になっていることが多いので野菜を十分に摂れていない人が決して少なくありません。

野菜には栄養がたくさん含まれていますから、野菜を摂らない生活を長く続けていると身体の免疫力も落ちてきてしまいます。

野菜不足の結果、肌の状態も悪くなっていきます。

慢性的な野菜不足は健康にも美容にも良い影響を与えません。

健康な身体とキレイな肌を作るためにもまずは毎日の食事に野菜を取り入れてみることから始めてみましょう。

そして、もちろんバストアップにも野菜に含まれている栄養素は不可欠となっています。

食事から摂る栄養が十分でない状態では、バストに栄養が行き渡らず、バストを成長させることができなくなってしまいます。

特に中学生や高校生などの成長期の皆さんにとって栄養不足は非常に危険です。

体型を気にし始めてダイエットをすることも多い時期です。

しかし、毎日しっかり野菜を食べることこそが健康的でスリムな身体に繋げていくことができます。

バストアップにも健康のためにも、好き嫌いをせず食べるようにしましょう。

バストアップには理想としているバストを具体的に思い浮かべてみることが大事

バストアップしたいと願うのであれば、曖昧な理想を夢見るのではなく、まずは自分がどのようなバストを手に入れたいかをハッキリさせるようにしましょう。

そこから自分に合ったバストアップ方法を実行していくことで、理想的なバストへと成長させていくのです。

自分にとって理想的なバストがどういうものなのかを具体的に思い浮かべてみましょう。

例えば、こんな形で考えてみます。

  • ブラジャーのカップサイズをアップさせたい
  • 丸くて形の良いバストにしたい
  • ふっくらとしたバストにしたい

最初のブラジャーのカップサイズをアップさせたいというような場合は、単純にバストを大きくすることが必要となります。

そのためにはバストの脂肪を増やしていくことが必要です。

バストは9割が脂肪で構成されているため、バストの大きさにはバストについている脂肪の多さがカギとなっているのです。

バストの脂肪を増やすためには乳腺を発達させることが重要となっています。

そうすると、乳腺の発達に繋がる女性ホルモンを活性化させるバストアップ方法を試してみることを選ぶと良いでしょう。

またおすすめしたいのが食事からバストアップを試みる方法です。

といっても脂肪の多い食事を摂れば良いのではなく、バストアップに効果的な食べ物を食事に取り入れることでバストアップしていく、という方法になります。

「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれている食べ物を摂ることがバストアップに効果的です。

大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれているので、毎日の食事に大豆食品を取り入れてみることから始めてみると良いでしょう。

あなたが丸くて形の良いバストを理想としているのであれば筋トレも欠かせません。

バスト周りの筋肉もしっかり鍛えて、垂れにくいバストを作っていきましょう。

筋トレまでは行かなくても、例えばヨガはどうでしょう。

疲れやストレスを解消するだけではなく、全身のバランスを整える効果もありますし、精神面を落ち着ける効果も期待できます。

さらに女性らしいボディラインを作る効果もあることから、バストアップにも最適な方法となっています。

またバストをふっくらとさせていくためには女性ホルモンの働きが大きく関わっています。

一般的に乳腺が刺激されると女性ホルモンの分泌力は高まるとされていますので、乳腺を刺激するマッサージなどを毎日行なってみることがおすすめです。

バストアップマッサージと呼ばれるマッサージ法ですが、バスト周りの血行を良くしてバストをふっくらと形の良い状態に導いていくことができます。

入浴中やお風呂上がりに行なうとより効果が上がりますので、1日の終わりにリラックスしながらバストアップマッサージを行なってみると良いでしょう。

女性は恋をすることで女性ホルモンの分泌を増やしていくことができます。

好きな人を思ってときめくだけではなく、触れ合ったりキスをしたりといったコミュニケーションにも、女性ホルモンの分泌を増やしていく効果があります。

バストアップに恋愛が効果的な理由とは

バストアップに恋愛が効果的な理由は、恋愛をすることによって男性とのスキンシップが増えるからです。

そもそもバストは何のためにあるのかというと、生まれてきた子供を育てるためにあります。

ということは男性よりも子供が重要なのではないか?と思われるかも知れませんが、その子供というのは男性と結ばれることによって生まれるものです。

ということは、男性とそういう機会が増えると、その女性のバストは「そろそろ出産が始まるかもしれないわ。今のうちからバストを大きくして、授乳に備えなきゃ」ということをかんがえます。

そして、自然とサイズが大きくなり始めるのです。

なので、男性とスキンシップを取るようになるとバストを大きくすることができるというのはある意味当然のことなのです。

決して俗説などではありません。

これは実際に男性とそうした機会をたくさん持っている女性であればよくわかるかと思います。

そういう経験をするたびに自分の体がバストに限らずどんどん女性的になっていくということを実感するでしょう。

それは肌のきれいさも含みます。

というように男性とそういう機会を持つことはとても重要なのですが、そのためにはまず恋愛をする必要があります。

女性は男性と違っていわゆるそういう夜のお店で発散するという選択肢がありませんし、仮にしたとしてもあまり満たされないものです。

女性は男性以上に心のつながりを求めるからです。

なので、まずは良い恋愛をするということも意識しましょう。