今回は飲んだり食べたりすることでバストアップにつながる話をしましょう。

飲んでバストアップ!?

飲むことによってバストアップ効果が得られるものがあります。

いえいえそんな特別なものではありません。

果物をジュースにして取ることでバストアップにつながるものが結構あるのです。

実はバストアップに効果的なフルーツには様々なものがあるのです。

ここではその中の一つとして「ざくろ」を取り上げます。

ざくろ高いバストアップ効果が期待できるフルーツとして話題となっています。

一体ざくろに含まれているなんの成分がバストアップに効果的なのでしょうか?

ポイントはこのブログでも何度かお伝えしてきた女性ホルモンの「エストラゲン」です。

実はざくろの種子にはこの「エストロゲン」とよく似た「植物性エストロゲン」が含まれているのです。

それが「ざくろ」にバストアップ効果があるとされる大きな要因として考えられていることです。

植物性エストロゲンも女性ホルモンと似ている性質を持っているのです。

そこで植物性エストロゲンが含まれている食材を食べることで、女性ホルモンのバランスを整えていくことができるというわけです。

ただサクロの実よりもざくろの種子に植物性エストラゲンが多く含まれているのです。

なので普通にざくろの実を食べるだけでは種子に含まれている植物性エストロゲンを体内に取り入れることはできません。

そこでざくろから栄養を摂るには種子ごと摂ることが望ましいのです。

ではどうすれば良いでしょう。

そうです。

ざくろの実を食べるだけではなく、実と種子をしぼってジュースにすれば、種子に含まれている植物性エストロゲンも一緒に摂ることができる訳です。

つまりただ実を食べるだけよりもジュースにして飲むことでバストアップ効果を得ることができるわけです。

そこでというわけではありませんが、近年では様々なざくろジュースが販売されています。

野菜を食べてバストアップ?

野菜は健康維持にはもちろん、美容にも欠かせない食材です。

あなたは普段どのくらい野菜を食べているでしょうか?

実は野菜を食べる機会が極端に少なくなっているという方も多いかもしれませんね。

ついつい栄養バランスが偏りがちなる、好き嫌いをしてしまう、カロリーの高い食事ばかりを摂ってしまう。

あなたなもそうなってませんか?

現代人の食生活は不規則になっていることが多いので野菜を十分に摂れていない人が決して少なくありません。

野菜には栄養がたくさん含まれていますから、野菜を摂らない生活を長く続けていると身体の免疫力も落ちてきてしまいます。

野菜不足の結果、肌の状態も悪くなっていきます。

慢性的な野菜不足は健康にも美容にも良い影響を与えません。

健康な身体とキレイな肌を作るためにもまずは毎日の食事に野菜を取り入れてみることから始めてみましょう。

そして、もちろんバストアップにも野菜に含まれている栄養素は不可欠となっています。

食事から摂る栄養が十分でない状態では、バストに栄養が行き渡らず、バストを成長させることができなくなってしまいます。

特に中学生や高校生などの成長期の皆さんにとって栄養不足は非常に危険です。

体型を気にし始めてダイエットをすることも多い時期です。

しかし、毎日しっかり野菜を食べることこそが健康的でスリムな身体に繋げていくことができます。

バストアップにも健康のためにも、好き嫌いをせず食べるようにしましょう。