• 投稿 2014/10/05 
  • 美乳

美乳と一言で言ってもイメージするバストは人によって異なることでしょう。

年齢と共にバストは垂れ下がってきたり、肌自体の衰えも感じるようになります。

また、出産を経験すると更にバストの変化にショックを受ける方も多いでしょう。

しかし、大きさや形は勿論ですが、バスト周りの肌がカサカサでは全く意味がありません。

大切なのは保湿ケアです。

お風呂にゆっくり入って、その後保湿効果のあるクリームなどを塗ると効果が現れやすくなります。

保湿剤を持っていても、手足や顔にしか使わないという方も多いのではないでしょうか?

ボディクリームなどをバストにもしっかり吸収させ、しっとりとした肌を作りましょう。

クリームの香りも自分の好きな香りのもの使用すると、リラクゼーション効果にも繋がります。

また、女性として華やかな素敵な香りがするのは、魅力的に感じるはずです。

そして、美しいバストとはハリのあるイメージがあるのではないでしょうか?

プルン!と上向きのバストが理想的ですよね。

そのためにはお風呂に入ったときなどに、バストをマッサージし、胸部の筋力を上げることを目指しましょう。

方法は簡単です。

とにかくバスト周りの肉を下から上!横から上!と持っていきたい方向に促していくのです。

更に、その際にバストにハリや潤いの効果を与えるマッサージオイルなどを使うと良いでしょう。

いつまでも美しいバストを目指していきましょう!