バストアップには成長ホルモンが必要です。

成長ホルモンというのはバストに限らず体のあらゆる部位を成長させる上でなくてはならない成分です。

成長期にはたくさん分泌されていたものですが、大人になって成長期が終わるとだんだん分泌される量が減っていきます。

これを増やすことで女性のバストもさらに大きくすることができます。

では成長期が終わった大人はどうやって成長ホルモンを増やせば良いのでしょうか?

方法はいろいろあります。

具体的に増やす方法はというと、夜10時から深夜2時の間に就寝しているということがベストな方法です。

それはこの時間に眠っていると人体に成長ホルモンが大量に分泌されるようにできているからなのです。

これ以外の時間に寝ても分泌はされているのですが、この時間帯が一番活発に分泌されるのです。

この時間帯に起きていると、そのゴールデンタイムを逃してしまうのでよくないと言われています。

なので、現代人の生活では難しいかも知れませんが、このような早寝早起きを心がけるというのも、成長ホルモンの分泌を促す上で重要なことです。

これ以外の方法としては成長ホルモンを分泌する働きのあるサプリメントなどを利用する方法もとても効果があります。

たとえばアルギニンなどの成分は成長ホルモンの分泌を促します。

これを含んでいるサプリメントは、たとえばペニス増大などでも利用されており、女性のバストアップでもそのまま応用がきくといえるのです。

(もちろん、同じサプリメントを利用するというわけではなく、成分が共通しているということです。)

実はアルギニンはマカ+クラチャイムの共通栄養素なんです!!