010
バストをケアするためには、自分の理想のバストをかなえてくれる商品をちゃんと選んで購入しましょう。

クリームやジェルでも、バストの張りを出してくれる商品には、1番に目がいってしまいます。

医療用に使われている浸透性の高い技術でクリームをつくられているものは、内側から張りを出していってくれると思いますので、クリームがどれくらい働きかけてくれるかがポイントです。

最近は「ワイルドヤム」という成分が多く入っているものだと、女性ホルモンの働きに似た効果をもっていると言われていますので、期待がもてます。

塗っているだけで、肌の色艶がよくなってくれると、密かに自信に繋がりますので、重視したいですね。

-> 濃厚バストクリームで「ぷるぷる」バストを目指してみませんか?

女性のためのハーブとして人気がある「ブラックコホシュ」は女性ホルモンのバランスを整える作用をもっていて、美肌効果も高いということですので、肌艶に効果があると思います。

バストクリームと言えば「プエラリア」をすぐに思い浮かべてしまいます。

プエラリアをウィキペディアで調べてみると、

プエラリア(学名:Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物。赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類が有る。 塊根に含まれる成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分だが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達する。

とあります。

一方で、プエラリアを服用すると副作用があるという話もあったりします。

なので、どのような成分が配合されているのか、なぜその成分が有効なのかを確認することが重要です。

毎日ケアをして肌がぷるぷるしていて、触って気持ちがいいくらい若さを取り戻したバストになりましょう。

マッサージを毎日行えば、バストをゆっくりふくよかにさせていくことが出来ますよ。

ただし注意も必要。バストはデリケートな部分ですので、肌の調子を確認しながら使って下さい。