bustadmin

理想のバストを手に入れたい女性のためのバストケア情報をお届けします。痩せて見せるから痩せて魅せるへ。バストアップしたい女性だけでなく美しいバストを望む全ての女性に。

投稿者:bustadmin

ヒアルロン酸でバストアップする場合のポイントと注意点

ヒアルロン酸は化粧水や美容液といったスキンケア用品から、
口紅やファンデーションなどのメイクアップ用品にも配合されているので、
皆さんもよくご存じかと思いますが、
このヒアルロン酸をバストに注入することによってバスト全体に
ボリュームを出していくことが可能
となっているのです。

 

 

体内に元々あるヒアルロン酸を利用することで
安全性の高い施術になっていることから、
人気のバストアップ法の一つと見られています。

 

 

しかし、バストに注入されたヒアルロン酸は
徐々に体内に吸収されていってしまうため、
施術後のボリュームアップしたバストを
長期間保っておくことはできません。

 

 

この点がヒアルロン酸バストアップのデメリットと考えられています。

体内にヒアルロン酸が吸収されたバストは元の大きさに戻ってしまうので、
ボリュームアップした状態のバストをいつまでも保っておくためには、
定期的にヒアルロン酸バストアップの施術を受けることが必要となります。

 

 

もちろん、バストアップ施術を受けることはタダではありませんし、
クリニックによっては高い施術費用がかかります。

ヒアルロン酸を注入したバストの状態を長期間保つためには、
定期的に美容整形クリニックで施術を受ける余裕と、
金銭面の余裕も必要となっていますので、
あらかじめよく考えた上で施術を受けることを決めましょう。

ダンスでバストアップ!?

バストアップダンスはタイの女性に人気のバストアップ方法で、
バストアップを含めた全身をスリムにすることができる
エクササイズの一種として話題となっています。

 

テレビなどで紹介されたこともあるので、
皆さんの中にも目にしたことがあるという人は
多いかもしれませんね。

 

バストアップはもちろん、
気になるウエストやヒップもしっかり引き締めることができることが特徴的で、
ダイエット効果も期待できます。

 

「バストアップもしたいけれど、ダイエットもしたい!」という女性はとても多く見られていますが、
バストアップダンスはこのように全身を引き締めながら
バストをボリュームアップしたい、
という皆さんにぴったりのバストアップ方法となっています。

 

バストアップに効く運動、ウエストやヒップに効く運動、
バストアップマッサージなどを取り入れたバストアップダンスは、
自宅でも簡単に行なうことができるので皆さんもぜひ試してみてください。

 

ただし、バストアップダンスも1回や2回試しただけで
すぐにバストアップ効果が現われるものではありません。

 

どんなバストアップ方法にも言えることですが、
継続していくことが重要ですので、
まずは1週間欠かさずバストアップダンスを
続けてみることから始めてみると良いでしょう。

 

バストアップダンスは楽しみながら行なえるバストアップ法です。

 

バストアップダンスを続けて、魅力的なバストを目指してみてくださいね。

美容整形でバストアップ

即効性のあるバストアップ法としては、第一に「美容整形」が挙げられます。

 

美容整形外科では様々な施術法でバストアップすることができますが、
施術を受けることによって理想的な大きさや形のバストにすることができるため、
非常に即効性の高いバストアップ方法となっています。

 

施術を受ける前と後ではバストもボリュームアップし、
キレイな形に仕上げることができるので、
少しでも理想に近づくために美容整形でバストアップ施術を
受ける女性は少なくありません。

 

しかし、美容整形には様々なリスクも伴いますし、
金銭面に余裕がなければ施術を受けることができない、
という点がデメリットとなっています。

 

美容整形の施術費用は決して安くはありませんので、
まず金銭面に余裕があること、
そして信頼して施術を任せられる医師のいる
美容整形外科を選ぶことが重要となっています。

 

バストアップ施術が失敗してしまうケースも実際に見られていますから、
このようなリスクを考慮した上で美容整形を受けることを決めるようにしましょう。

 

また、ブラジャーの中にパットを入れたり、
シリコン製の人工バストを使用したりすることも
即効性のあるバストアップ法の一つとして考えられています。

 

バスト自体が大きくなるわけではありませんが、
バストを大きく見せるためのバストアップ法としては非常に簡単なので、
バストを大きく見せたい場合にはパットや人工バストを使用してみると良いでしょう。

 

人工バストについては種類やサイズも様々ですから、
自分の理想としている大きさのバストになることができますよ。

女性の味方「大豆イソフラボン」を意識的に摂る - バストアップにも更年期障害にも

成長期の時期は女性ホルモンの分泌が促進されることから

バストが大きく成長していきますが、

成長期を過ぎても女性ホルモンの働きを活性化していくことは可能です。

 

ただ年齢と共に女性ホルモンの働きは低下していくので、

意識的に女性ホルモンの分泌力を高めていくことが必要となります。

 

そこでおすすめなのが「大豆イソフラボン」という成分が含まれている食材を食べることやサプリメントの摂取です。

 

大豆イソフラボンには、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と

よく似ている働きがあることから、

大豆イソフラボンが含まれている食材を食べることで

女性ホルモンが活性化された状態を作ることができるとされています。

 

女性ホルモンの働きが低下してきている場合は、

大豆イソフラボンを意識的に摂ることでバストアップに繋げていくことができるというわけですね。

 

大豆イソフラボンは豆腐や納豆などの大豆食品に含まれているので、

毎日の食事に大豆食品を取り入れてみるようにしましょう。

 

美容に効果的な豆乳にも大豆イソフラボンは含まれていますので、

より女性らしさを目指したい皆さんは豆乳を料理に使ってみることもおすすめです。

 

また、女性ホルモンの活性化は直接乳腺に刺激を与えることでも可能なので、

マッサージやツボ押しなどを積極的に生活に取り入れてみると良いでしょう。

 

成長期にはハリのあったバストも、年齢を重ねるごとに徐々に垂れ始めていきます。

 

バストが垂れることを防ぐためにも、マッサージやツボ押しを行なって

バストにハリを取り戻し、若々しいバストを保っていきましょう。