バストアップしたいと願うのであれば、曖昧な理想を夢見るのではなく、まずは自分がどのようなバストを手に入れたいかをハッキリさせるようにしましょう。

そこから自分に合ったバストアップ方法を実行していくことで、理想的なバストへと成長させていくのです。

自分にとって理想的なバストがどういうものなのかを具体的に思い浮かべてみましょう。

例えば、こんな形で考えてみます。

  • ブラジャーのカップサイズをアップさせたい
  • 丸くて形の良いバストにしたい
  • ふっくらとしたバストにしたい

最初のブラジャーのカップサイズをアップさせたいというような場合は、単純にバストを大きくすることが必要となります。

そのためにはバストの脂肪を増やしていくことが必要です。

バストは9割が脂肪で構成されているため、バストの大きさにはバストについている脂肪の多さがカギとなっているのです。

バストの脂肪を増やすためには乳腺を発達させることが重要となっています。

そうすると、乳腺の発達に繋がる女性ホルモンを活性化させるバストアップ方法を試してみることを選ぶと良いでしょう。

またおすすめしたいのが食事からバストアップを試みる方法です。

といっても脂肪の多い食事を摂れば良いのではなく、バストアップに効果的な食べ物を食事に取り入れることでバストアップしていく、という方法になります。

「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれている食べ物を摂ることがバストアップに効果的です。

大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれているので、毎日の食事に大豆食品を取り入れてみることから始めてみると良いでしょう。

あなたが丸くて形の良いバストを理想としているのであれば筋トレも欠かせません。

バスト周りの筋肉もしっかり鍛えて、垂れにくいバストを作っていきましょう。

筋トレまでは行かなくても、例えばヨガはどうでしょう。

疲れやストレスを解消するだけではなく、全身のバランスを整える効果もありますし、精神面を落ち着ける効果も期待できます。

さらに女性らしいボディラインを作る効果もあることから、バストアップにも最適な方法となっています。

またバストをふっくらとさせていくためには女性ホルモンの働きが大きく関わっています。

一般的に乳腺が刺激されると女性ホルモンの分泌力は高まるとされていますので、乳腺を刺激するマッサージなどを毎日行なってみることがおすすめです。

バストアップマッサージと呼ばれるマッサージ法ですが、バスト周りの血行を良くしてバストをふっくらと形の良い状態に導いていくことができます。

入浴中やお風呂上がりに行なうとより効果が上がりますので、1日の終わりにリラックスしながらバストアップマッサージを行なってみると良いでしょう。

女性は恋をすることで女性ホルモンの分泌を増やしていくことができます。

好きな人を思ってときめくだけではなく、触れ合ったりキスをしたりといったコミュニケーションにも、女性ホルモンの分泌を増やしていく効果があります。