痩せたい下半身などはやせにくく、

痩せてほしくない胸などは先におちていってしまうものですよね。

 

ここでは胸の形をキープするための工夫についてまとめてみました。

 

マッサージ

マッサージを積極的に行って、バストアップさせましょう。

 

まずは「マッサージ」です。

 

お風呂に入った後、ボディクリームを使って胸をマッサージします。

 

このマッサージの目的は、背中のぜい肉を胸に持ってくることです。

 

「ぜい肉を落とす」だけではなく、「移動させる」ということを意識するのです。

 

左胸をマッサージする場合、右手を背中に回して、前に持ってきます。

 

右の場合は左手で行います。

 

左右各20回程度行うと効果的です。

 

回数に限りはないですので、時間が空いた時に何度でも行いましょう。

 

 

運動

運動では、走らないこと。

 

運動をするなら、水泳や、強歩、自宅でエクササイズや腹筋などを

することをおすすめします。

 

胸の形をキープするためにも、筋トレはおすすめです。

 

胸筋を鍛えることで、胸が垂れず、形をキープできますよ。

 

 

食事

食事内容も大切です。

 

無理な食事制限や、必要以上のカロリーカットは、

外側ばかりやせてしまうだけではなく、

肌にもつやがなくなり、老けていってしまいます。

 

食事制限で先に落ちていくのは、胸と言ってもいいでしょう。

 

大切なのは、しっかりと栄養をとることです。

 

特に胸を減らさないためには、

鶏肉や乳製品、大豆などのタンパク質をとることです。

 

脂質や油分も体には必要な栄養素です。

 

カットしすぎずに、バランスよく食事にとりいれましょう。